セブ島に観光なら料金チェック【事前に内容を確認できちゃう】

MENU

観戦を楽しむための下準備

車

忘れずにフォリントに両替

すでに申し込みが開始されているのが、F1ハンガリーGPのツアー。F1の2018年シーズン第12戦に開催されるハンガリーGPを、現地で観戦される方も多いことでしょう。初めてハンガリーに行かれる場合には、予め基本知識を学び観戦準備に取り掛かりましょう。F1ハンガリーGPの舞台となるのが、ブタペスト郊外にあるハンガロリンク・サーキット。ブタペスト市内からは車で30分の距離にあります。レース開催期間中は無料のシャトルバスが運行されており、市内のバスターミナルからサーキットまで移動できます。途中4つの停留所を通過するため、バスの乗車時間は1時間ほど。混雑が予想されるため、時間に余裕をもって行動することが重要です。また、気を付けたいのが服装です。ハンガリーGPは7月27日から29日の真夏に開催されますが、この時期でもブタペストの夜は少し冷え込みます。平均気温は16度から27度となっており、半袖だけではなく長袖も用意しましょう。さらに通貨にも注意が必要です。ハンガリーは欧州連合加盟国ではありますが、ユーロが利用できません。通貨はフォリントとなっており、日本で予め両替しておきます。現地でも両替は可能ですが、お店によってレートが全く異なり手数料も必要です。クレジットカードが利用できないお店が多いため、少し余裕を持って現金を用意することをおすすめします。F1ハンガリーGPには、北欧やアジアなど多くの地域からファンが集結します。F1の戦いに熱狂するためにも、ブタペストの観光を満喫するためにも、悔いのない準備をしたいものです。